Daisan Kikaku Inc.
 

第4回 D3カップ 三井不動産リアルティが優勝

第4回 D3カップ 三井不動産リアルティが優勝

北地が3安打猛打賞 打線に火 水野も好投

IMG_9573.JPG
安西監督を胴上げする三井リアルティナイン

  1 2 3 4   合 計
東急リバブル      
三井不動産リアルティ      

 東急リバブル 藤巻-谷貝の継投実らず 財津は3安打3打点

 三井不動産リアルティが初優勝-第4回D3カップ決勝戦、東急リバブル-三井不動産リアルティが6月4日、東京ドームで行なわれ、三井リアルティがリバブルを8-4で下し初優勝。打線は9安打を放ち、先発全員が出塁。ベテランの北地が先制の得点を含む3安打2打点の活躍。先発の水野は5回を4安打3失点の好投。守備陣もほぼ完璧の守りで投手を盛り立てた。

 リバブルは2回に財津の2点2塁打で一度は逆転したが、再逆転を許した後は守勢にたたされた。藤巻-谷貝の継投も実らず。守備も破たんした。7安打を放ったが、打線のつながりを欠いた。

IMG_9560.JPG
三井リアルティ応援席

 三井リアルティは初回、2つの四死球から好機をつくり敵失で1点先制。逆転された2回にはこの回先頭の7番安田と続く水野が四死球で出塁した2死から2番松田が右翼越えあわや本塁打の3塁打で逆転。3番北地も左翼前に運びこの回3点。勢いに乗る打線は3回にも暴投と平林の犠飛で2点を追加。3点差に追い上げられた5回には敵失と北地の猛打賞となる2塁打で2点を加点してダメ押し。

 先発の水野投手は初回、わずか10球で三者凡退に討ち取り、2回は2死からリズムを崩し2失点したが、リズムよく緩急を使い5回を3失点に抑えた。最後は北地が登板。4打席とも出塁してグラウンドを駆けずり回った疲れからか2死から3連打を浴びるなど1失点したが、大量得点に守られた。

 1点先制を許したリバブルは2回に反撃。2死から連続四球でチャンスをつくり、8番財津が中堅越え2塁打して逆転。5回にはこの回先頭の財津の2塁打と2番川添の適時打で1点をあげ、最終回にも2死から近藤、財津、尾形の3連打で1点を返したがそれまで。打線のつながりがなかった。守備陣も乱れ、3失策と暴投がことごとく失点につながった。

 先発の藤巻は2回を投げ5四死球。懸念された制球難が露呈した。2番手の谷貝も7安打を浴びた。

IMG_9585.JPG   IMG_9580.JPG
三井リアルティ水野投手(左)と北地

○安西監督 みんなのお陰。3月から始動し、自分たちの目指すプレーができた。100%の力を発揮できた。人工芝への対応もやっ
たのが生きた

○水野 ロースコアにはならないと思い、打たれてもいいから打線のリズムを崩さないようテンポよく投げようと心がけた

○石谷捕手 水野さんも北地さんも外の変化球がことごとくボールに取られ苦しかった。今日は北地さんのお陰

○北地 最後の失点? 走りまくったので最後はバテバテ、ガクガク

○安田 無安打? 最初の得点は僕ですよ。四球で出塁して2盗、3盗ですよ

○神 あれは申し訳ない(4回、北地、澤村の連打と引地の絶妙の犠打で1死2、3塁の場面で凡飛)

○平賀 先月で51歳。まだまだ現役。シニアチーム作るのが夢

○石井雄二執行役員 揃いのTシャツ?1週間前発注して昨日届いたばかり。費用? 150万円(赤のTシャツは第三企画の制作担当によると〝リハウスレッド〟で、マゼンダ100、イエロー90、シアン10とのこと。約360人の応援団が鮮やかなTシャツを着て応援していた)感動ありがとう。野球部は会社の誇り。今日は会社の経費で飲もう(試合後の祝勝会で)

IMG_9599.JPG  IMG_9600.JPG
三井リアルティ期待の新人(左から東邦-名城大卒の岩瀬、法大卒の飯田、明大卒の大和)。岩瀬は東邦出の山際の後輩でキャプテン。どうやら3年連続で同校出身のスラッガーが入社したようだ。飯田は宅建で39点を取った50m5.9秒の俊足。野球はサークル。大和は明治の軟式。法学部で宅建は34点だったが、当然というべきか、民法は楽勝。

●大槻監督 若いチームだがようやく戦えるようになってきた。負けたのは僕の責任。三井さんはよく振れていた。応援が235人。これほど多くの会社の人に応援されて、みんな野球の素晴らしさを改めて認識できたはず。これを糧にしたい

●財津 次につなげようと心がけたのがよかった

●古屋 僕のせい(3タコ、一人責任を背負っていた)

●中島美博社長 野球? 好きだよ。プロ野球はジャイアンツ、長嶋だね。大見? もちろん知ってるよ(大見部長はミスターリバブル。帝京時代、あわやサイクル安打の活躍をしたことはご存じなかった様子)

●大見達也執行役員(野球部部長) 今日はルーズベルトゲームですよ。何? ルーズベルトゲームを知らない? 企業対決のテレビドラマ。8-7でうちが勝つような試合になることを期待(と試合前)。完敗ですよ。課題は多い(と試合後)

IMG_9590.JPG  IMG_9591.JPG

特大3塁打を放った松田(左)と〝三井の鉄人〟平賀 

IMG_9587.JPG
リバブル財津

三井のリハウスレッド ドームを支配

リバブル真っ青 色を失う

IMG_9598.JPG
左から石井氏、吉田氏、安西監督

用意周到 勝つためのチームづくり怠りなし 三井リアルティ

 D3カップでは初対決だが、RBA野球大会では過去25回大会の中でおそらく10回以上戦っているはずだ。勝敗は5分5分くらいだろうが、戦力的にやや劣る三井リアルティは対リバブル戦となると俄然ハッスルする。ここ数年は4連勝くらいしているのではないか。

 記者もここ数年の戦いぶりから三井リアルティがやや優勢だろうと思ったが情報がなく、リバブルの仕上がりがいいのは大槻監督から聞いていたので、接戦になるか、あるいは投打で三井を圧倒するケースもありうると予想していた。

 しかし、試合の趨勢は初回で決まった。三井の水野は初回、わずか10球で3者凡退に切って取った。これ以上ない立ち上がりを見せた。水野は調子がいいとどこが相手だろうと最少失点に抑える力がある。この時点でリバブル打線は攻略に苦しむだろうと思った。

 対する藤巻は制球力に不安があり、四死球から自滅するのをしばしば見てきた。初回、1死から連続四死球を与え、味方の失策で1失点した。2回も連続し四球から3失点。完全に三井リアルティの流れになった。ここで勝負あり。谷貝も三井の流れを阻止することはできなかった。

 それにしても、逆はあってもこれほどの大差で三井リアルティが勝つとは全然予想できなかった。なぜそうなったか。一言で言えば、勝つための準備を三井リアルティは着々と進めてきたということではないか。安西監督が「人工芝対策を練ってきた」と試合後に語ったように、準備万端、必勝態勢で試合に臨んでいたようだ。

 会社の支援態勢も選手を鼓舞した。球場に入ったとたん、鮮やかなリハウスレッドが目に飛び込んできた。リバブルも中島社長を始め多くの応援団が駆けつけていたが、リバブルブルーは燃える赤に支配され、文字通り色を失う青に変わった。

 応援団の団長的な役回りを演じた石井執行役員は安西監督の直属の上司だという。この2人は曲者だ。寝たふりをして仕事をこなしながら、仕事と同様かそれ以上、勝つための策を練っているのは間違いない。そうでなければ人工芝の球場で2回にわたって練習するはずがない。もう一人のチームの育ての親、吉田裕氏は仕事のため9時ごろに祝勝会に駆けつけ、子どものように抱き合って喜びを爆発させていた。

「うちは『士』の見本となる。いまでも『者』でないと営業させない」石井執行役員

IMG_9555.JPG
三井リアルティ石井氏

 石井執行役員は、宅建主任者の宅建取引士への呼称変更について次のように話した。

 「宅建取引主任者の宅建取引士への呼称変更は、型から入る意味ではいいこと。士と者は違う。当社は100%資格者でないと営業させない。資質の向上は当然のこと。いまだに〝不動産屋〟と呼ばれるようでは情けない。うちは業界のスタンダードとなるような士軍団にする。ただ、業界的には10年掛かるのではないか」

「ルーズベルトゲームを期待」大見リバブル部長 ダブルスコアに肩落とす

IMG_9539.JPG
リバブル中島社長(左)と大見部長

 「今日はルーズベルトゲーム」と試合前語ったリバブル大見部長は試合後、「課題は多い」と肩を落とした。記者はテレビドラマは知らないが、8-7で勝つのが面白い試合だという。先に8点取られたのはリバブルだった。最終回、1点を返し4-8、2死満塁で走者を全部返せば7-8。それでも追い付かない。野球にタラレバはないが、5回の2失点が悔やまれる。

IMG_9556.JPG
三井リアルティ 入社2年目の応援団(宅建は全員取得済み)

IMG_9583.JPG
三井リアルティ

IMG_9548.JPG IMG_9549.JPG
三井リアルティ斉藤さんご家族(斉藤さんは元阪神)    三井リアルティ応援席

IMG_9554.JPG

 IMG_9557.JPG
三井リアルティ応援席

IMG_9559.JPG
三井リアルティ コンサルティング営業部の皆さん

IMG_9588.JPG

三井リアルティ平林選手の応援団

IMG_9540.JPG
リバブル応援席 

IMG_9541.JPG
リバブル目黒センターの皆さん

IMG_9546.JPG
リバブル尾形選手の応援団

読む 8312 回読まれました 最終修正日 2014/06/05(木) 11:04
 

ayumi.gif

 

 

Developed by jtemplate

ログイン

アカウントでログイン

ユーザ名 *
パスワード *
自動ログイン